Love life, Love age Serendipity

blog

2016.11.22  |  Lifestyle

「熊本の女性を元気に美しく♪」 

スタジオワークアーツ代表 吉田かおりさん

11月8日放送の「ときめきセレンディピティ」のゲストは、ピラティスインストラクターで、スタジオワークアーツ(熊本市中央区水前寺)代表の吉田かおりさん。

フィットネス業界誌が選ぶ、2015年インストラクター・オブ・ジ・イヤーにも選ばれた

吉田かおりさんをゲストに、ピラティスの魅力や、

11月にオープンしたばかりの新しいスタジオのことなどについて話を聞きました。

 

 

 

img_3271
 

ーピラティスとは?

吉田 もともとは人の名前なんです。ドイツ人のピラティスさんという人が考案した運動で、第一次世界大戦の時に、負傷兵のためのリハビリとして作られたものです。今では、体力の低い方から、アスリートの方まで体験していただけるようになりました。胸式呼吸を使うのが特長で、体幹トレーニングの一種です。

 

ーヨガとの違いは?

吉田 ピラティスさんが、この運動を考える時に、ヨガや太極拳をやっていたそうです。このため、ヨガの動きに似たようなものもありますが、ヨガはポーズをキープするのに対し、ピラティスは呼吸に合わせて常に動き続けるところが大きな違いです。

 

ー筋トレみたいなものですか?

吉田 筋力トレーニングの一種でもありますが、重たい負荷はないので、自分の体を操ってコントロールするところが特長ですね。

 

ーピラティスのメリットを教えてください。

吉田 お腹まわりの筋肉をコルセットのように保ちながら胸式呼吸をするので、その効果として、お腹周りがほっそりと薄くなります。また、骨盤や背骨を積極的に動かすので、姿勢が良くなります。

 

ーどんな人にオススメの運動ですか?

吉田 誰にでもできるのがピラティスのいいところですが、特に女性、なかでも代謝が落ちてくるけれど、激しい運動はやりたくないという大人の女性の方におすすめです。ワークアーツにも、40歳代、50歳代の女性が多く、上は80歳代の方もいらっしゃいますよ。

 

14956560_1135809619821643_6133762926314655586_n
ー新しくオープンされたスタジオについて教えてください。

吉田 11月11日に、ワークアーツ2号店として手取神社の隣りに、テトラボーテをオープンしました。エステサロンの「マーノマーノ」さんとコラボしたスタジオになります。

 

ーこれからの目標を!

吉田 カラダづくり、美しい姿勢をつくっていただきたいと思って、これまでやってきました。エステサロンと融合することで、これからも女性を元気に美しくしていきたい。そして、熊本を女性の力で盛り上げたいですね!

 

 

pb090270
 

 

ピラティス&ヨガスタジオ ワークアーツ

http://www.workarts.jp

(問)080-4154-1997

 

◎今日のナンバー

■Pretenders「Don’t get me wrong」

女性ヴォーカルのクリッシー・ハインドを中心としたイギリスのグループ。80年代に大ヒットした曲で、クリッシー姐さんのカッコよさが際立っていますね!

■Madonna「Vogue」

Madonnaが大好きだというかおりさんのリクエストです。80年代からこれまで、常に第一線で活躍し続けてきた彼女も、カッコイイ女性のアイコン的存在ではないでしょうか?

 

◎放送を終えて

いつも素晴らしい姿勢、そしてプロポーションで、ピラティスを指導するかおりさん。かおりさんに会うだけで元気になるという人は少なくないんですよ。生徒さんを指導するだけでなく、後進のインストラクターの養成にも力を注いでいらっしゃいます。今回は、結婚10周年を迎えられた、ビジネスパートナーでもあるご主人とのステキなスイートテンのエピソードも伺うこともできました♥️

かおりさんのパワーで、これからも、熊本にもっともっと元気で美しい女性が増えますように!

かおりさん、ありがとうございました。

 

 

 

 

All magazine entries

recent entries