Love life, Love age Serendipity

blog

2020.1.19  |  Lifestyle

モノの量や収納を見直しスッキリとした生活を〜髙見睦代さん


2020年1月7日(火)放送の「ときめきセレンディピティ」




ゲストに、長迫木材代表取締役の髙見睦代さんをお迎えしました。








平成元年、29歳の時、お父様の突然の他界で




社長を引き継いだ髙見さん。




社長になられて31年になられます。




全く木材に関する知識がなかったことから、




尊敬する製材所さんのところで、




一から製材を学んだそうです。




「20代で若かったけれど、周りがいい方ばかりで、




その方たちのおかげで今があります」。







その後は、木材会社では数少ない建築士の資格も取得されて、




住宅の設計も手掛けられています。







そんな髙見さんのもうひとつの顔は、




整理収納アドバイザー1級で、アドバイザーを養成する講師ということ。




現在、アドバイザーたちで作る




「おうち片付け隊くまもと」の代表としても活動していらっしゃいます。




依頼されるお客様は




個人や企業、ときには農場からも!







「せっかくモノを買っても生かされないのでは、ムダが多いですよね。




理論を知って、スッキリとした生活をしてもらえたら」。




そんな髙見さんからのアドバイスとは・・・




「1カ所ずつやっていくこと。




主婦の方なら、まずは冷蔵庫の中を片付けてみては?




何がどれくらいあるか




適正量や次に買うものも分かってきますよ」とのこと。







「おうちを片付けてもらいたい」「整理収納のコツと知りたい」という方は、




おうち片付け隊熊本のHPへ




↓↓




https://www.okatazuke-kum.com




髙見さん、ありがとうございました!!








番組を聞き逃した方は、以下にアクセスすると番組の音声が聴けますよ!




↓↓




https://www.driveplayer.com/#fileIds=1Y4OdrOhNxRe6HXMHAHYjK1w-XkhSSruy&userId=114076629994119580916




All magazine entries

recent entries