Love life, Love age Serendipity

blog

【Work】6月27日付読売新聞熊本版「緑内障特集」

Work






6月27日付読売新聞熊本版医療ページ




「緑内障の診断と治療」の




取材・執筆を担当させていただきました。







緑内障は、




40歳以上の20人に1人がかかると言われ、




後天性の失明原因の1位にもなっています。




今のところ、完治する治療法がないため、




早期発見・早期治療が大切な病気ですが、




早期には自覚症状がないまま進行してしまっているケースも少なくありません。




気になる症状のある方は、




一度検査を受けるようにしましょう。














熊本大学大学院生命科学研究部眼科学講座教授の井上俊洋先生には、




ZOOM取材でご対応いただきました。

2020.6.30  |