Love life, Love age Serendipity

blog

【WORK】4月28日付読売新聞熊本版医療特集「肝移植の今」

Work


4月28日付け読売新聞熊本版医療特集




「肝移植の今」の取材・撮影を担当しました。




お話を伺ったのは、




熊本大学大学院生命科学研究部小児外科学・移植外科学講座の




日比泰造教授です。








肝移植というと、




何だか遠い話のようですが、




実際は、




生活習慣がもとで肝硬変になり




肝移植が必要になる人が増えているそうです。




これには驚きました。








日比教授には、




日本における肝移植医療の現状や




熊本県における肝疾患・肝移植啓発の取り組みなどについて




詳しくお聞きしました。







残念ながら




熊本県における臓器提供意思表示率は10.2%と




全国平均に比べて低いそうです。




もちろん、




臓器提供をするかしないかは個人の自由意志ですが、




意思表示をすることが




大切な人を守ることにつながるということを




改めて教えていただきました。







日比教授とお会いするのは2回目ですが、




今回も、とても熱く




肝移植への思いを語ってくださいました。




OLYMPUS DIGITAL CAMERA




撮影も担当しましたが、ステキなドクターです😀







まずは、肝臓を大切にしなきゃ・・・と思いました。




























2021.5.14 |