Love life, Love age Serendipity

blog

2022.4.4  |  BLOG, Interview

#79 子どもたちが幸せな未来を築く力を育む! 田上善浩さん









3月1日(火)放送のFM791「ときめきセレンディピティ」。




79人目のゲストに、一般社団法人ウイングスクール代表で校長先生の




善さんこと 田上善浩さんをお迎えしました☺️







ウイングスクールは




2018年春、熊本市中央区出水に開校したオルタナティブスクール。




現在、小学校1年生から中学校3年生まで70人近い子どもたちが通っています




(2022年3月現在)。







29年間、公立中学校の英語の先生をやっていた善さんが




ウイングスクールを始めたのは5年前。




きっと大きな決断だったと思いますが、




「実はウイングスクールで今やっていることは




公立中学校でずっと実践してきたことなんですよ。




転勤するたびに実践が途切れてしまうので、




継続して実践したいという思いから、




ウイングスクールを始めることになりました」。







子どもたちの自主性を重んじていたという公立学校時代以上に、




スピード感やダイナミックさが加わった今では、




「入学式で(公立学校では禁止されている)近くの川での入水式を行ったり、




遠足や修学旅行も子どもたち自身が企画するなど、




いい意味でエスカレートしています」と笑顔で語る善さん。







そんなウイングスクールでは、先生も生徒も




お互いをニックネームで呼んでいます。




だから校長先生だって、善さん。




お互いやリスペクトし合える、フラットな関係なんです。




変化の激しい現代。




ますます多様な価値観や自主性が求められます。




「子どもたちには、幸せな未来を築ける力をつけてもらいたい。




そのためにも、感性、知性、創性を育む教育をこれからも実践していきます」。




4月になり、




ウイングスクールも




キラキラした子どもたちの笑顔に溢れていることと思います。




子どもたちの未来を育む善さん、




ありがとうございました!







ウィングスクールに興味を持った方はこちらから




YouTube 善さんチャンネル




↓↓




https://www.youtube.com/channel/UCWggHN7RcMKaLdJPxE0Evfw







ウイングスクールのウェブサイトはこちらです




↓↓




https://wingschool.jp














ときめきインフォメーションは




玉名市天水町の斎場 玉水苑の坂口社長に




弔電の送り方のマナーや裏技についてお話いただきましたよ。








番組音源はこちらから(著作権処理してあります)




↓↓







https://drive.google.com/file/d/1epGKiZjZkF0Xr4HnmGYnE4IY9x_tKFKI/view?usp=sharing

All magazine entries

recent entries