Love life, Love age Serendipity

blog

「清風薬局市民公開講座」の司会を担当させていただきました

Work


11月21日(土)熊本県球磨郡あさぎり町の免田保健センターで開催された




清風薬局市民公開講座




「認知症予防の耳よりな話〜健康寿命を延ばすために〜」の




司会を担当させていただきました。







主催は、㈱ユネット清風薬局、大塚製薬㈱です。




感染対策をしての会場開催と、オンラインによる配信を同時に行う




ハイブリッド講演会でした!




会場はこんな感じ。カメラは3台です!




「1年前から予定していましたが、新型コロナの影響で自宅にこもりがちな高齢者の様子を見て、開催の決断をしました」と清風薬局の白石社長があいさつ。豪雨災害で大きな被害を受けられながらも、地域の健康に寄り添う姿勢には頭の下がる思いです。




続いて、愛媛大学大学院抗加齢医学講座の伊賀瀬道也教授が「健康寿命を延ばすために」をテーマに講演。




アナウンサー志望だったという伊賀瀬先生は、時にユーモアを交えながら、認知症予防のポイントや話題のエクオールについて、分かりやすくお話いただきました。




なかでも、見た目年令と血管年齢の相関関係は、興味深かったです!








 




井賀瀬先生と!




サインもしていただきました!




伊賀瀬先生、関係者のみなさん、お疲れ様でした。

2020.11.27  | 

【Work】8月22日付読売新聞福岡版医療特集

Work






8月22日付 読売新聞福岡市版医療特集「小児気管支喘息」の取材と原稿執筆を担当しました。




お話を伺ったのは、独立行政法人国立病院機構福岡病院小児科医長の本村知華子先生です。














ゼーゼー、ヒューヒュー、咳が続いて夜も眠れないくらい苦しい小児気管支喘息。




特に小さなお子さんの場合、症状を言葉で伝えられないので、保護者の方も心配だと思います。











症状がなくても、実際には慢性の状態になっているだけで、




季節の変わり目や激しい運動など




何かのきっかけで発作が起きることがあるため、




仮に症状がなくても治療や服薬を続けることが大事だということでした。







取材後、「すごく話しやすくて、楽しくお話できました」と言っていただいて、嬉しかったです😀




2020.8.28  | 

【Work】LoveAgingProject @8月28日付くまにちすぱいす

Work






8月28日付くまにちすぱいす掲載「エクオールLove AgingProject」。




みやはらレディースクリニック(西区田崎)の宮原陽先生に




お話をお聞きしました。











女性の人生の前半戦、




皮膚や髪の毛、血管、骨、脳に至るまで白馬の王子様か、




はたまた頑丈な鎧のごとく




全力で守ってくれていたエストロゲンの値が、




更年期になるとドーンと激減します。







しかし、悲観してばかりはいられません!




その後の30年、40年を健やかにイキイキと過ごすためにも、




足りないものは、自分で手に入れるのです!!




いろんな選択肢がありますので、ぜひ知っていただきたいです。










ヨガインストラクターyuさんこと門永友香さんの自律神経を整える呼吸法は、




動画にアクセスできます。




ちょっと呼吸が浅く感じたり、ザワザワと落ち着かない時など、




ぜひ一緒にやってみてくださいね。




こちらからも動画にアクセスできます😀




↓↓




https://youtu.be/yNGsuuWFvuY

2020.8.27  | 

1 2 3 4 33