Love life, Love age Serendipity

blog

「WORK〜3月6日(日)女性の健康をテーマにしたイベント@熊本」

Work






3月6日(日)14時から、




第24回熊本産科婦人科学会市民公開講座・熊本県ライフデザイン啓発事業




『女性がじぶんで決めること〜リプロダクティブヘルス・ライツって何?』




が開催されます(参加無料)。







当社は、今年も、このイベントのチラシ制作をはじめ




広報関係を担当させていただいております(._.)










リプロダクティブ・ヘルス・ライツってあんまり聞き慣れない言葉ですが、




性や子どもを産むことに関わるすべてにおいて、




身体的にも社会的にも本人の意思が重視され、




自分らしく生きる権利のことだそう。




今、女性の人権の重要なひとつととらえられています。







当日は、このリプロダクティブ・ヘルス・ライツに関するお話や、




再び動き出した子宮頸がんワクチンのことなど、




今ぜひ聞いておきたい内容が満載。




産婦人科医・宮原陽先生による女性の健康をテーマにしたセミナーもありますよ!!







さらに、詩人の伊藤比呂美さんの「ライブ! 女の一生」は、




ほんとに面白くてためになるので、一度は聞いていただきたい!!







以下、チラシより情報抜粋しますね。




********************************




会場は熊本市医師会館ですが、




オンラインによる視聴も可能。




会場、オンライン各10名様に、




体内でエクオールがつくれるかどうか分かる、人気のソイチェックがプレゼントされるそうですよ。




①氏名 ②〒 ③住所 ④会場又はオンライン ⑤電話番号 ⑥メールアドレス を明記の上、




メール、FAX、QRコードからお申し込みください。







メール  jsogkuma@kumamoto-u.ac.jp




FAX   096-363-5164








■クライアント/大塚製薬株式会社ニュートラシューティカルズ事業部様




■チラシ・ポスター・ディスプレイ広告制作/株式会社セレンディピティ




2022.1.31 |

【WORK】1月1日熊日新聞&読売新聞熊本版特集記事

Work






2022年1月1日発行の熊本日日新聞別刷特集「熊日プレジデント倶楽部」




毎回、県内の100社以上のトップのインタビュー記事が掲載されます。




今年は、12社のインタビューと原稿執筆を担当させていただきました。




12社の中には、大学、不動産会社、金融関係、医療機関、酒造会社・・と業種もさまざま。




事前の準備も必要だし、




トップの性格もさまざまなので




毎年取材の時期にあたる11月前後は




ド緊張&締切に追われる毎日を送っています。




それでも、熊本県を代表するトップのお話を伺うことは




毎回勉強になることばかり。




なので、




元日に配られる掲載紙を見ると




ホッとしてしまうのです😅










今年はもう1紙




読売新聞熊本版で見開き医療特集も担当させていただきました。








「熊本脂肪肝プロジェクト」の特集で、




熊本大学大学院生命科学研究部 消化器内科講座の田中靖人教授にお話を伺いました。




田中教授に取材をさせていただいたのは2回目です。




年末年始はついついお酒の量も増えがちですが、




・お酒はほどほどに




・適度な運動




を心がけたいと思いました。




2022.1.4 |

【新年のご挨拶】人生100年時代をいかに生きる?

Information


新年明けましておめでとうございます。




弊社の正式な仕事始めは明日5日ですが、




今日からぼつぼつ仕事の準備を始めています。








写真は元日、黒川温泉に向かう途中で立ち寄った阿蘇大観峰です。




めずらしく、雲一つないお天気で




遠くの五岳が超クリアに見渡せました。




これは、見通しのい〜い1年になりそうですね♥️











この休みに読んだ本(マンガ笑)です。




「ライフシフト」は随分前に買ったものの




いっこうに読み終えることができないので




ついにマンガで1時間ほどで読破😅




読んでみると、







私の生き方そのものでした(たまたまですが💦)。




サラリーマン〜専業主婦〜フリーランス〜会社役員〜会社創業〜会社代表と




仕事のステージは固定化せず、変化し続けています。




それに伴って学びも常に同時進行。




マルチステージで生きていることを




ここ数年実感しているんですよね。







ワーク、ライフ、心身の健康は、仕事の大きなテーマにもなっていて、




「人生100年時代をよりよく生きる」ためには必須です。







というわけで、




2022年は、ここ数年でコツコツと準備してきたものを




少しずつ発信していきます。




そして、できるだけ外に出て、多くの人に会いに行きます。




躊躇せずに




まずは「手を挙げる」「やってみる」「行くこと」を大切にしたいと思います。







本年もどうぞよろしくお願いいたします。







2022.1.4 |