Love life, Love age Serendipity

blog

やっぱり阿蘇はいいな〜〜《南阿蘇の巻》

Diary

IMG_2624 のコピー
 

久しぶりの南阿蘇。

遠くに眺める山々は、まるで涙を流した跡のように傷ついていましたが、

美しい緑

おいしい空気

澄んだ水

どれをとっても、

訪れる人々をやさしく迎え入れてくれます。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 

くまもと名水百選にも選ばれている

「池の川水源」

トントントントン、毎分5トンの天然のミネラルウォーターが湧いているそうです。

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
 

農家さんの無人販売所です。

太陽を浴びた真っ赤なトマトも、丸々と太ったナスも、たっぷり入ってすべて100円!

どれも採れたての新鮮そのものです。

ああ、なんという幸せでしょう!

 

IMG_2626 のコピー
 

地震から4カ月。

 

再開したお店のマップが

「あそ望の郷」にありました。

お店のメッセージ付きです。

 

IMG_2627 のコピー
 

長陽駅舎内のシフォンケーキ屋さん「久永屋」も再開していました!!!

元気そうでよかった〜。

次は必ず会いにいきます!!

 

 

 

 

 

 

2016.8.26 |

「なつおわ」

Diary

P8210264
 

 

夏の終わり、

偶然目に止まった線香花火.

 

線香花火には、「西の線香花火」と「東の線香花火」があるのを初めて知りました.

 

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
私が子どもの頃遊んでいたのは、確かにこの西の線香花火でした.

 

西日本ではお米の生産が盛んだったことから、

ワラが豊富にあったため、この形で作られたのだそうです.

 

 

 

P8210268
 

カラフルな紙の線香花火は、

ずいぶん後になってから見たような気がしましたが、

これは東の線香花火.

もともと、紙すきが盛んな関東地方で作られ始めたのだそうです.

 

 

 

これらの花火を作っているのは

福岡県みやま市の筒井時正玩具花火製造所さん.

 

花火の生産の99.9%を中国産が占めるなか、

3代目の良太さんが2年前に、事業を引き継がれたそうです.

 

ちなみに、昔懐かしい西の線香花火を復活させて作っているのは、

今では、ここだけだそうです.

 

 

今さら花火というのも、気恥ずかしいものですが、

少しだけ涼しくなった夏の終わりにこっそり楽しむのもいいですね.

 

 

 

いつか工房を訪ねてみたい…

筒井時正玩具花火製造所 (ネット購入もできます)



http://tsutsuitokimasa.jp

 

2016.8.22 |

すぱいす*spice 8月12日号

Work

WW 8:12 のコピー
 

すぱいす*spice 8月12日号「Working Woman」で

「ストレスケアでココロも元気に」を担当させていただきました。

熊本地震はまだ終わっていません。

苦しい思いをしている人はたくさんいます。

 

1人で抱え込まずに、みんなで支え合っていきましょう。

 

 

2016.8.12 |

1 2