Love life, Love age Serendipity

blog

和おばあちゃん

Diary

p2_1
 

ずっと前から、水前寺公園界隈で見かけていた、

リヤカーのおばあちゃんが、

なんと、お隣さんだということが分かりました。

 

娘さんがおばあちゃんのために自費出版された本です。

「ご近所になったよしみで」とプレゼントしていただきました。

カメラマンは、知り合いの下ちゃんではないですか!!

 

和おばあちゃんは、

昭和3年生まれの88歳(まさかの父と同い年!)

雨の日も、炎天下の日も、凍えるような寒い日も、

リヤカーで野菜を売り続けて約40年。

そのまっすぐなまなざしと深く刻まれたシワに、

人生がにじみ出ているようです。

 

p2_2
 

今日も朝6時半に田崎市場に仕入れに行って準備をした後、

車が少なくなるお昼頃から、重いリヤカーを引いて出発です。

 

「もうやめようと思うけど、なじみのお客さんが困るといいなはっけん、

やめられんとですよ」

 

他人や社会から求められる存在であり続けることが、元気で長生きの秘訣。

人生の先輩として、目標にしたいと思います。

 

p2_3

2016.7.22  |