Love life, Love age Serendipity

blog

【WORK】6月30日読売新聞筑後版医療特集(整形外科)

Work


6月30日付け読売新聞筑後版の医療記事取材・執筆を担当いたしました。







「手根管症候群と肘部管症候群」について、




久留米大学医学部整形外科教室助教の吉田史郎先生に取材しました。















手のしびれや痛みなどから発症する手根管症候群と肘部管症候群。




手根管症候群は、手の酷使する仕事の人に多く、




女性ホルモンとの関係も指摘されています。




ステロイド注射による治療が一般的で




症状が軽快しない方は、手術が適用になります。







一方の肘部管症候群は




スポーツや仕事で肘を酷使した人に多いそうです。




安静にしていても効果が見られない場合は、




手術になることも。




いずれも、男女関係なくすべての年代で発症する可能性があり




進行して重症化すると




手術をしても回復までに長い時間がかかるとのこと。




指のしびれが続く場合は、




早めに整形外科に受診しましょう。
















2020.8.1  |