Love life, Love age Serendipity

blog

【Work】8月22日付読売新聞福岡版医療特集

Work






8月22日付 読売新聞福岡市版医療特集「小児気管支喘息」の取材と原稿執筆を担当しました。




お話を伺ったのは、独立行政法人国立病院機構福岡病院小児科医長の本村知華子先生です。














ゼーゼー、ヒューヒュー、咳が続いて夜も眠れないくらい苦しい小児気管支喘息。




特に小さなお子さんの場合、症状を言葉で伝えられないので、保護者の方も心配だと思います。











症状がなくても、実際には慢性の状態になっているだけで、




季節の変わり目や激しい運動など




何かのきっかけで発作が起きることがあるため、




仮に症状がなくても治療や服薬を続けることが大事だということでした。







取材後、「すごく話しやすくて、楽しくお話できました」と言っていただいて、嬉しかったです😀




2020.8.28  |